日経読みのひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS 内向き志向は米国の必然(2月1日付朝刊11面「内向き志向 透ける限界」に思う)

<<   作成日時 : 2018/02/01 08:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

トランプ大統領の一般教書演説で、アメリカ第一を標榜しつつ、対外政策では思う通りにならない結果、内向き志向を強める政権の限界が透けて見えた。これはトランプ氏個人の限界もあるだろうが、より本質的には、パックスアメリカーナの終わりが、政治的にも経済的にもはっきりと出て来た結果と見るのが自然だろう。となると、アメリカの傘の下でうまく立ち回ってきた日本も、早々に新しい生き方を見つけて自立しないといけない。明治維新以来、久方ぶりに、自ら考え、立つことを求められる日本。人材はどこから出るのか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
内向き志向は米国の必然(2月1日付朝刊11面「内向き志向 透ける限界」に思う) 日経読みのひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる