トランプに振り回されたら大変(4月29日付朝刊1面「トランプ政権100日」に思う)

トランプ大統領が就任して100日目を迎えた。今朝の日経1面トップで報じられるまでもなく、ハチャメチャぶりは際立っており、米国政治は迷走している。問題は迷走する米国が世界で最大の経済力と軍事力を持っていることだ。本来は長期的・世界的視野で政治を行わないといけない権力者が、短期的というか思い付き的、世界的ではなくアメリカ第一的と言っていたものが実際には自己中心的にふるまっているのだから危険この上ない。
しかも軍事面では一番の焦点が、日本と海をはさんで向かい合う北朝鮮への対応だから、対岸の火事と見物を決め込むわけにもいかない。
日本国民にとってさらに危険なのは、安倍政権がトランプ政権に追随する態度を世界の主要国で最も鮮明に打ち出していること。今朝のNHKでは、ドラえもんに例えてジャイアン(トランプ)とのびた(安倍)と表現していたが、のびたは時々ジャイアンに反旗をひるがえすので、安倍政権はむしろスネ夫ではないか。日本政治もそろそろアメリカ追随一辺倒を卒業して、自ら考え行動しないと、高い代償を払うことになりかねない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック