マンション関連法制見直しは急務(8月3日付朝刊5面「老朽マンション 敷地売却容易に」に思う)

老朽マンションの増加が社会問題化しつつある。管理費不足で管理が不十分になったり、修繕積立金が不足で十分なメンテナンスができないという運営上の問題から、建て替えようにも資金の手当てが難しく住民の合意が得られないなど、問題は多岐にわたっている。今回の記事は、建て替えをし易くするために、敷地だけを第三者に売却することができるマンションの条件を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more