減税でなく増税でしょ(9月30日付朝刊1面「M&Aに減税措置検討」)

大企業が儲けを内部留保として溜め込み、投資に消極的な姿勢をとっているのを、何とか積極化させようと、自民党は投資や企業買収に関連した減税措置を検討している。しかし、これは発想が逆ではないか。国の財政が厳しいと言って、消費税は上げておきながら、ただでさえ法人税率を下げ続けている企業には更なる減税では、バランスが取れない。内部留保を投資に向けさせるのが目的なら、シンプルに、一定以上の内部留保に課税すればいい。そうすれば税収は上がるし、投資も進む。こんな簡単なことが、自民党にはわからないのか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント