嘘つきは政治家の始まり(11月14日付朝刊1面「『桜を見る会』中止」に思う)

注視すれば済むというものでは全くない。首相や与党政治家が、公費で開催される「桜を見る会」に後援会員らを多数招待していた問題で、安倍首相は急転直下中止の決断を下した。しかし、中止すれば説明責任を逃れるということはあり得ない。泥棒が、モノを返せばいいんでしょと開き直るのと同じだ。少しやり過ぎでした、改めますと謝れば、国民の大半は納得するだろ…
コメント:0

続きを読むread more