勝者総取りの世界を憂う(2月6日付朝刊社説「楽天の『送料無料化』は強引ではないか」に思う)

確かに楽天の一律送料無料化は強引だと思う。購入する立場では安い方がいいのはもちろんだが、それでお店が成り立たなくなるなら本末転倒だ。アマゾンに比べて、個性的な個人商店に近い店揃えが魅力の楽天だけに、関係者の意見をよく聞いて、この危機を乗り越えてほしい。最近よく言われる「三方よし」。売り手よし、買い手よし、世間よし」で商売が栄えると言うのは、日本古来の知恵だ。この原点をブラさないようにしてもらいたい。
しかし楽天の立場から見ると、アマゾンとの競争は厳しい。ネット上での商売は、時間と空間を超えて、価格比較も容易なため「勝者総取り」となる傾向が強い。しかし買い物の楽しみや、掘り出し物探しを求めるユーザーもきっといる。そうしたユーザー層の支持をうまく引きつけることで、個性的な店を守ってもらいたい。何でも効率だけの世の中は味気ないに違いない。楽天頑張れ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント