米国を筆頭に 政治の貧困広がる(5月5日付朝刊7面「米大統領選『米中』競う皮肉」に思う)

米国の大統領選挙が半年後に迫っている。いつもであれば政策論争が激しく闘わせられている時期だが、コロナ対応でそれどころではないのか、もともと政策などないのか、共和党、民主党とも中国批判をトーンを競うという、異様な、ある意味情けない状況だ。この論説の中にも「再選のために手段を選ばないトランプ陣営と、弱みを見せられないバイデン陣営」との形容が…
コメント:0

続きを読むread more