またトカゲの尻尾切りか(3月24日付朝刊社説「河井買収事件 自民にも責任」に思う)

選挙違反事件で裁判中の河井元法相が、買収行為を認め、議員辞職する意向だ。それはそれで当然として、社説の指摘するように、本件の背景にある政治と金の問題が闇に葬られることがないよう、しっかり追及する必要がある。
河井氏の潤沢な買収資金が、自民党本部からもたらされた一億五千万円の活動費にあったことは裁判でも確認されている。同じ選挙で立候補した他の自民党候補者よりも破格に大きな資金がなぜ振り込まれたのか?またその資金の出所は、国民の税金から支払われた政党助成金である可能性も否定できない。政党助成金は、国費には異例だが用途を問われないし、使わずに溜め込むこともできる。キャバクラの領収書が出たこともあったが、法的責任は問われていない。こんな無茶苦茶な制度が出来た背景は、政治と金の問題を解決し、国費で政党活動費を賄う代わりに、政治献金は廃止するという大きな合意があったからだ。だから政治献金やパーティーはやりたい放題で、政党助成金も継続してもらおうというのはそもそもおかしいのだ。
資金源の問題も含め、今回の買収事件がはらむ問題点を、裁判内でも外でもしっかり究明し、改善につなげてもらいたい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント