自分の頭で考え、広く見渡すこと(8月4日付朝刊1面「民主主義 誰が動かす」に思う)

都知事選をめぐるツイッターの投稿を分析した記事。予想されたことだか、一部のアクティブなユーザーがリツイートを繰り返して流れを作っている。主張のはっきりした政治的なツイートよりも、専門家の発言の方が浸透力がある。これらの結果を自省的に捉えれば、流れに安易に乗ることなく、しっかりと内容を検討すること。自分と同じような考えを持った発信は心地よいが、そればかりでなく、異なる視点も広く取り込むこと。などが大切ということだろうか。最後にもうひとつあるとすれば、感じたことがあれば、自分も勇気を出して発信すること。

"自分の頭で考え、広く見渡すこと(8月4日付朝刊1面「民主主義 誰が動かす」に思う)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント