何の説明もなく加計認可とは(11月3日付朝刊3面「加計獣医学部認可へ」に驚き)

文科省の設置審議会が加計学園獣医学部の新設計画を認可し、10日にも文科相に答申する見込みとの記事に驚いた。選挙に勝ったら、国会での説明も無しにこれかと。どうせ認可するなら総選挙の前にして欲しかった。そうすればこの問題がより争点になったから。
自民党は大勝したけれど、加計と森友問題で安倍政権を信任した有権者は少数派だろう。
いいアイデアが浮かんだ。選挙の際には候補者や政党への投票とは別に、主要な争点・政策課題への判断を有権者が投票できるようにしたらどうか。政府や国会はその結果を尊重して行政や立法を行うこと、とすれば少しは各党議席数と国民の望む政策のミスマッチが解消できるのではないか。

"何の説明もなく加計認可とは(11月3日付朝刊3面「加計獣医学部認可へ」に驚き)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント