テーマ:就職先選択のポイント

進路は自分の判断で選ぶのが最上(3月22日付朝刊19面就職活動で考えること」に思う)

早くも来春の採用の記事だ。まだ日本では最初の就職が重い。就活は一生を左右するとすれば慎重にならざるを得ないが、少し肩の荷を下ろしてはどうか。将来どの業種、企業が栄えるかなど誰にもわからない。働く場として世間的な評価が高いところがいいとも限らない。となれば、就活段階では、世間や親の評価や、現在の業容などにとらわれず、自分として納得のいく就…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more