テーマ:自己増殖するマネー

これはやり過ぎ、まねは不要(7月21日付朝刊15面「危機下のマネー、日米に差」に思う)

米国でSPAC(特別買収目的会社)と呼ばれる手法で新規株式公開を行う事例が出てきた。有望な未公開企業を探して買収することだけが新会社の目的で、上場時点では買収対象は全く未定だそう。別名ブランク・チェック・カンパニーはいい得て妙だ。何が出るかわからないという意味では、縁日のくじ引きに似ている。驚くべきは、こんな上場を許してしまう米証券取引…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more