テーマ:金融危機

徳俵に追い詰められた日銀(9月14日付朝刊5面「日銀、18〜19日に決定会合」に思う)

米国FRBに続いて欧州中央銀行ECBが金融緩和を再開したことで日銀が追い込まれている。FRBは週明けのFOMCで更なる利下げに踏み切ると見られている。背景には米中貿易摩擦などによる経済の先行き不透明感の高まりがある。日本も例外ではなく、戦後最長に並んだかと見られた長期の景気回復が停滞から下降に転じる境目に来ている。本来は米欧の中央銀行に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リスクへの備えが必要(8月14日付朝刊6面「リーマン後10年、次の危機は」に思う)

世界を揺るがしたリーマンショックからもうすぐ10年。目前に次の危機が迫っているという確証はないものの、1面他で報道されている途上国からのマネー流出は不気味な兆候だ。それよりも心配なことは、リーマンショックの際に世界の先頭に立って事態の収拾にあたった米国が、トランプ大統領の自国第一政策の下で、どこまで世界の危機対応に本気で取り組むかが見え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more