テーマ:安倍外交の評価

独自に動けない日本外交(8月25日付朝刊4面「経済・外交で大きな成果」に思う)

岸田自民党政調会長が、連続在任日数が歴代最長になった安倍首相について、「経済・外交で大きな成果」を強調した。しかしコロナでアベノミクスという言葉すら首相は口にしなくなったというし、看板の外交も親分格のトランプ氏が選挙にかかりきりになってからは、目立った動きがない。本来であれば、世界がコロナで分断され、これまでイニシアチブを発揮してきた米…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more